SSブログ

カシオペア(函館からの帰路) [函館]

kdx_8768.jpg

そもそもカシオペアは、エチオピアの美しい女王様で、その娘アンドロメダ姫とともに広く
その美を讃える声があったので、つい慢心し「海の女神たちよりも美しい」と言ってしまい、
怒るポセイドンに罰を与えられることとなったうっかりものです。
罰とは即ち海の怪物に娘アンドロメダ姫を生贄に差しすことであったので、それは悲しみ嘆く
ものの、海神の前に人は所詮力なく、泣く泣く姫を海岸の岩につなぎその時を待ちました。
歳若く美しい姫アンドロメダ。大きな波を立て濃い海の匂いと共に黒く巨大な怪物は現れる。
この世の美、アンドロメダ姫が怪物に引き裂かれ、呑まれようとするその時、姫と怪物の間に
空より降りたったのはゼウスの血を引く半神の英雄ペルセウスでした。
ただ巨大な怪物の前には、ペルセウスの剣もも何ほどの力もないかと思われた、次の瞬間
ペルセウスが袋から取り出したのは蛇の髪、恐ろしい形相のメデューサの首。死してなおも
魔力を失わないその首を見た怪物は見る見る石と化し、夜の海に沈んで行きました。
多くの画家が題材とするギリシャ神話の「ペルセウスのアンドロメダ救出」の段ですが・・・・

すっかり、何の話かわからなくなってますが、
王妃カシオペアは、北の夜の輝き、北斗星に対峙するものとしてのカシオペア座となりました。
そして、北の夜の輝き、北斗星と交互に運行する特急寝台列車が「カシオペア」です。
なお、カシオペア座のすぐそばには、アンドロメダ座(もちろんアンドロメダ銀河はここにございます)と
ペルセウス座がございます。そして、うお座を挟んで向こう側には海の怪物のくじら座がございます。

で、函館からの帰路は寝台特急カシオペアのスイートでした。
滅多に乗れませんので、リポートします。
いや、いいことばかりじゃないし。

kdx_8713.jpg
機関車は普通にジーゼルだな。

ご承知の通り、父との二人旅なのですが、足腰に自信がない様子で1人では転んで怪我など
しがちでしたので、できるだけ負担のない旅を目指して参りました。
飛行機での行き来では空港からバスで宇都宮へ直行を試みましたが、長距離バスが窮屈で
だめでしたし。費用より負担軽減を目指したので羽田空港から東京駅へとタクシーも使って
みましたが、タクシーは快適なものの、空港のタクシー乗り場はバス乗り場のはるか向こうで
東京駅も人混みをだいぶ歩かなければなりません。
新幹線も大体ホームは高いところにあり、在来線との乗り換えはなれないと大変です。それは
新しめの八戸駅も不便さはよその駅以上で、だめです。
ということで、寝台が楽かと思いました。少なくとも乗換えがないわけですから。

しかし、心配は、年寄りは夜にトイレに立つものですからね。途中で転がって怪我をされては
困りますから、付き添っていかないといけません。まあ、それですむなら、私だけの手間です
から融通するわけではあります。もっとも年寄りは夜中に3回もトイレに立つとは知らなかった
わけですけども。たいした問題ではないです。

とは言え、行きの普通の寝台特急北斗星での経験もあったので、帰りの電車が「空席がなく
カシオペアのスイートしか空いていないがどうするか」と言われたことは、渡りに船に見えた
ような記憶があります。国民の97%は勘違いしていないとの統計データがあるとのうわさで
すが、スイートとは「新婚さん向けの甘い部屋」ではなくて「一揃いの(suite)=居間・寝室・
バストイレ付き」ですので、トイレの心配が少ないと踏んだわけです。

kdx_8720.jpg
2階の居室スペース
(ミニバーは料金のうち。その他にジュースやウーロン茶も言えばもらえるようです。
 運んで来るお姉さんは若くて美人です>一部鉄道ファンの方。余計な情報ではありますが。)

いや、まさかメゾネットタイプだったとは。そして寝室は1階、トイレは2階でした。
ひっぱり上げたり支えたりと、大変でしたが。

kdx_8727.jpg
狭く急な階段


kdx_8716.jpg
とても美しい寝室

やはり、スイートは新婚さん向けです。
旅行の必要があるあるいは旅行が好きな人は、足を鍛えておかないといけません。


kdx_8723.jpg
シャワーつきのトイレ (いえ、ウォシュレットじゃなくて)

kdx_8739.jpg
アメニティーは資○堂でしたね。そうだろうなーと思いつつも。

とりあえず、いろいろやるべきことはきちんとやった後は、
写真を撮りに出かけます。
3回目のトイレの後、4時半過ぎのカシオペア。

kdx_8740.jpg

最後尾(12号車)のラウンジカーが見たかったのですが、
私達の客室は先頭の1号車でしたので、遠かったです。

kdx_8749.jpg
4時半過ぎは、ねらい通り、誰もいない・・・ はずでしたが、車掌さんたちがいました
(しばらく気がついてくれなかったので、風景として撮りましたので、隠し撮りではないです。)

kdx_8753.jpg
あいにくの曇天でして、明け行く空を見るということはできませんでした。

kdx_8773.jpg
地○木さんのところでみたようなものを撮ったりしてました。

kdx_8774.jpg
朝は、コーヒーと新聞がサービスされます。
車内販売の通過を知らせるランプがついたのでサンドイッチを買いました。
このサンドイッチはよかった。普通の値段でしたが、とてもフレッシュでおいしかった。

朝のシャワーも使ってみて、私としてもフレッシュになり、宇都宮につきました。




最後尾ラウンジカーの映像を撮りたかったのですが、父がせかすので撮らずに改札へ。
帰ってから、半日寝なおしておりました。

ちなみに、
普通の寝台でも新幹線でも片道1万円ちょっとのところですが、
この片道は5万円ほどかかります。


nice!(83)  コメント(59)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 83

コメント 59

enosan

わー、5万円か、でも一度乗ってみる価値がありそう。
新婚でなく旧婚でもいいよなー。
by enosan (2008-05-25 10:28) 

すずめ

片道5万円の親孝行^^
きっとお父様も良い想い出になったでしょう。
by すずめ (2008-05-25 10:31) 

せつこ

ステキな乗り物で、親孝行な息子さん、お父上さま、幸せです。
人気あるのでしょ、この列車、日本海を走る「北斗星」も人気があって、
乗るためには東京まで行かなければならないの。
乗って旅をしてみたい。
良いお話は、読んでいても、気分が良いです。
今、家庭内でも、あまりにも悲惨な事件が多くて!
by せつこ (2008-05-25 11:21) 

のぶあき

うわぁ、カシオペアに乗ったんですか?!
うらやましいっす!!
一番後ろはあんな風になっているんですね。
いつか乗ってみたいなぁ。
by のぶあき (2008-05-25 12:15) 

ぱふ

うわー、これは親孝行でしたねー!
カシオペア、お値段も予約状況も、なかなか厳しくて
手が届きません。でもいつか乗りたーい!!
by ぱふ (2008-05-25 12:24) 

地下木

郡山に置いてある...DD14308かな?
陸羽東線での活躍が当方のブログに載せてある奴です。

階段の無いスイートもあったような気がします。
ちょっと高いですが、数年後には北海道に行く寝台も無くなるはずですから、良い思い出になりますよ。

by 地下木 (2008-05-25 13:31) 

mimimomo

こんにちは^^
色々ご苦労が多いですね~ やはり函館は遠い~
お父様も眠れなかったのでしょうか・・・そう年寄りは夜中にトイレに行きますからね~
メゾネットタイプはこう言うときは不便でしたね~ 
お値段5万円・・・(@@ しょうがないのかしらね~ 
by mimimomo (2008-05-25 14:12) 

あーちゃ

一度乗ってみたいです。
でも、、5万円にちょっと。。。。
メゾネットじゃなければよかったですよね。。
足腰が衰えてくるお年寄りには、急な階段はつらそうです。
by あーちゃ (2008-05-25 14:51) 

旅爺さん

1・2・6・7号車の室内を担当しました。
試運転に乗っただけでまだ客として乗ってないんです。
by 旅爺さん (2008-05-25 16:09) 

マイケル

贅沢な旅ですね。一度乗ってみたいですね。
by マイケル (2008-05-25 16:22) 

Baldhead1010

飛行機のビジネスより数段上ですね。

お値段は、それなりに^^
by Baldhead1010 (2008-05-25 16:33) 

飛騨の忍者 ぼぼ影

寝台車がどんどん時代の流れで少なくなってきています。
寝台車の旅憧れます。
良いものは、残してみんなで大切に守りたいですね。

by 飛騨の忍者 ぼぼ影 (2008-05-25 16:34) 

nikkin

立派な寝台車ですね。1度乗ってみたいものです。
ところで、suiteを「スイート」と読むのは日本だけかもしれません。アメリカでは「スーイt」と発音しますね。

by nikkin (2008-05-25 17:47) 

びっけ

まぁ、何てステキなのでしょう!
親孝行なさいましたね。
寝台特急は、以前「北斗星」に乗ったことがありますが、もちろん、こんなにゴージャスではありませんでした。
お父様がちょっぴり羨ましいです。(^^;

by びっけ (2008-05-25 17:56) 

aya

ギリシャ神話は興味深かったです。
高いけど、一度乗ってみたいですね、きっと勿体無くて
寝れないと思います(*^_^*)
by aya (2008-05-25 18:09) 

めぎ

乗ってみたいなあと思っていた電車の一つだったので、凄く参考になりました!

by めぎ (2008-05-25 18:25) 

chichiの母


足腰の弱い人には、階段は拷問だと聞きました。

お父さん思いの春分さん。お疲れ様でした。
by chichiの母 (2008-05-25 18:46) 

としぽ

こんばんは。ホテルのスイートは手が出ませんがこれくらいなら
手が出そうですね。しっかり親孝行出来ましたね。
駅も階段が多いから年寄りにはつらいですね。
by としぽ (2008-05-25 18:51) 

kichi

列車での旅、とっても素敵ですね^^
私の父と母は札幌から大阪まで北斗星で旅行してとっても楽しかったと話していました。
私もいつかお金と時間に余裕ができたら乗ってみたいです。
by kichi (2008-05-25 19:06) 

koto

本来は「ひと揃いの」なのにJRが「新婚さん向け」だと思ってるんちゃう~?
朝になりかけの車窓やコーヒーを見て、十代の頃、寝台車に乗って北海道に行ったときの気分がよみがえって来ました。コーヒーはなかったけど。
by koto (2008-05-25 19:16) 

ムーミン

一度乗ってみたいと思っていても、なかなか実現しません。
やっぱり、高齢になる前のほうが楽しめますね。
豪華な旅ですから、楽しまなくては。ですね^^
お疲れ様でした~。

by ムーミン (2008-05-25 19:35) 

sakamono

快適な旅だったでしょうね。こんなステキな部屋で飲みながら旅先へ移動できるとは。そもそもカシオペアに乗るコト自体が目的になりそうです^^;。写真がキレイなせいか、とてもステキな所に見えます。suiteの意味、つい最近しりました^^;。
by sakamono (2008-05-25 20:05) 

みつなり

これで5万円なら、安いのかもしれませんね。
まあ、私なら交通費をケチって、レンズでも買いますが^^
by みつなり (2008-05-25 20:32) 

bfield

カシオペアって、こんなに素敵な寝台列車なんですね。
知りませんでした。
by bfield (2008-05-25 21:00) 

momoe

トイレが寝室横なら完璧ですのにね。
もっとも新婚さんは別フロアの方が良いのでしょうな。

by momoe (2008-05-25 21:19) 

青い鳥

カシオペアA個室で北海道に旅したことがあります。
トイレとシャワー室は寝室の隣にありました。
お父様とご一緒なら、A個室の方が便利かも知れませんね。
by 青い鳥 (2008-05-25 21:24) 

タックン

「カシオペア」と聞いただけでロマンがありますね。
でも5万円!
きっと乗ることはないかも^^
機関車のデザインもクラシカルでいいですね~ 

by タックン (2008-05-25 21:59) 

ローズパイが好きならおう

あこがれの列車です。
いい親孝行されましたね。
なかなか乗ることができなくなって寂しい限りです。

by ローズパイが好きならおう (2008-05-25 22:23) 

kiko1578

ナイス有難うございます。
親孝行されましたね。なかなか乗れないと思いますが
元気なうちに乗ってみたいです。努力目標にします。
by kiko1578 (2008-05-25 22:36) 

YAMAも

なかなか乗れそうに無いですが、乗ってみたいですね。
by YAMAも (2008-05-25 22:53) 

flutist

はじめまして。
カシオペアでの旅行、とてもいいですね。一度体験してみたいです・・・。
by flutist (2008-05-25 23:07) 

ゴーパ1号

地下木さんのおっしゃるように、無くなってしまうのでしょうか。。
by ゴーパ1号 (2008-05-26 00:57) 

キタノオドリコ

ふむふむ、若い頃に夏の夜空を見上げながらこのようなギリシャ神話を語れたら・・・違う人生が待っていたような・・・いや、まだ間に合うか?
あ、甘い部屋じゃないのね。(↑だめだこりゃ)
ともあれ、一度くらい乗ってみたいなぁ~。
by キタノオドリコ (2008-05-26 06:37) 

僕もくま私もくま

ご訪問&nice!有り難う御座いました。
無知な私は、寝台列車のスイートが
あるなんて知りませんでした。

豪華なんで驚きました。

by 僕もくま私もくま (2008-05-26 06:44) 

ころくま

優雅な鉄のたびはいいですね~。
5万ですか。 でもホテル代と思えばいいのかな?

by ころくま (2008-05-26 12:20) 

きみどり

わぁ、豪華で優雅な旅ですねぇ。
両親にこんな旅行をプレゼントしたいのですが・・・
そうゆう柄じゃあ、ないんですよねぇ・・・^^;;;
by きみどり (2008-05-26 12:44) 

lingnam

おつかれさまでした。
春分さんが親孝行をされたおかげで
カシオペアの車内をちょい見することができました^0^
by lingnam (2008-05-26 13:07) 

blue9

カシオペア良いですね~。
嫁とではなく、もっと若い子と…
なんて不埒な想像をしてしまいます(*_*)
by blue9 (2008-05-26 13:46) 

B-H

5万円ですかぁ・・・。
でも、いいですねぇ。 うらやましい限りです。
次の旅行に考えてみようかなぁ。
by B-H (2008-05-26 14:12) 

RAKI

豪華なお部屋ですねー。寝台特急旅行も案外いけるかも。

ペルセウスは、鎖につながれたままのアンドロメダを見てもよおして
そのままやっちゃったとか、やらなかったとか。
英雄色を好み、女性の人権などなかった時代ですもんねぇ。
by RAKI (2008-05-26 15:18) 

kan

カシオペアは乗ったことありますが、スイートはまだです。
いいですねー。もったいなくて寝ないでずっと起きてそうです。
by kan (2008-05-26 18:46) 

kan

おそらく青ばと豆腐が幻のように思うのですが・・。
by kan (2008-05-26 18:55) 

サチ

雑誌で観たのですけど憧れですね。
一度は乗ってみたいです(^^)
by サチ (2008-05-26 19:09) 

春分

enosan、
> 新婚でなく旧婚でもいいよなー。
いいと思います。足腰が丈夫なら。

すずめさん、
> 片道5万円の親孝行^^
> きっとお父様も良い想い出になったでしょう。
会話も余りないし、あんまり親孝行なわけではないですが。
父はケチですが、こういった小贅沢が好きですし、OKかと思いました。

せつこさん、
> 人気あるのでしょ、この列車、日本海を走る「北斗星」も人気があって、
> 乗るためには東京まで行かなければならないの。
函館駅の車掌さんに、よく取れましたねと言われました。
ですが、それしか開いてなかったようなんですけどもね。
うちは普通にケンカもしますが、家族が元で困ることは比較的少ないようです。

のぶあきさん、
> うわぁ、カシオペアに乗ったんですか?!
> うらやましいっす!!
おや。そっちの趣味もありましたか。
> いつか乗ってみたいなぁ。
はやくしないとなくなりそうですよー。

ぱふさん、
> カシオペア、お値段も予約状況も、なかなか厳しくて
> 手が届きません。でもいつか乗りたーい!!
そういう声があれば、なくならないのかもしれませんね。

地下木さん、
> 郡山に置いてある...DD14308かな?
お、さすがにまた通な突っ込み。
> 階段の無いスイートもあったような気がします。
あったようですが、1運行に1室だけですし、ちょっととれんですね
(列車だけにトレンと・・)。
> ちょっと高いですが、数年後には北海道に行く寝台も無くなるはず
> ですから、良い思い出になりますよ。
そんな話は聞いていたのですが本当でしたか。やはり悲しいです。

mimimomoさん、
> メゾネットタイプはこう言うときは不便でしたね~ 
気がつけば、やめて新幹線という手もあったかもしれません。
うっかりものでした。
他の部屋も半分上がるとか半分降りる階段があり、やはり不便でした。

あーちゃさん、
> 一度乗ってみたいです。
> でも、、5万円にちょっと。。。。
やはり特別な旅行じゃないとねー。
お金持ちなら別でしょうけど。

旅爺さん、
> 1・2・6・7号車の室内を担当しました。
> 試運転に乗っただけでまだ客として乗ってないんです。
旅爺さんはそういうお方でしたか。
一度お客で乗るのがいいかもしれませんね。接客は十分満足できました。

マイケルさん、
> 贅沢な旅ですね。一度乗ってみたいですね。
別にワインや氷やウィスキーを買って乗れば似たようなものですが、
たまに(ごくたまに)はいいかなと思います。

Baldhead1010さん、
> 飛行機のビジネスより数段上ですね。
近場で贅沢がお得かもしれません。
海外旅行よりはだいぶ安いです。
もっとも海外旅行も近所なら安いのもありますね。

飛騨の忍者 ぼぼ影さん、
> 良いものは、残してみんなで大切に守りたいですね。
そうなんですけどもねー。
お金持ちがお金を使ってくれるとこういうのも残るのでしょうけど。
もっとも、一般人が乗れない金額になるのかもしれませんが。

nikkinさん、
> 立派な寝台車ですね。1度乗ってみたいものです。
なかなかいいと思いました。普通の寝台はどうも監獄のベットのようです
(監獄のベットは本当は経験がないです)。
> ところで、suiteを「スイート」と読むのは日本だけかもしれません。
> アメリカでは「スーイt」と発音しますね。
日本英語のなまりでしょうか。それとも英語は伸ばしどころはあまり問題
にしないのか。
工学部ではパラメータ、心理学ではパラメター、他はパラメーターという
経験がありましたが。

びっけさん、
> 寝台特急は、以前「北斗星」に乗ったことがありますが、
> もちろん、こんなにゴージャスではありませんでした。
北斗星の一ランク下のB寝台だけのもスキーシーズンにはありますねー。
北斗だったかな。別の名前だったかな。

ayaさん、
> ギリシャ神話は興味深かったです。
ご存知かもしれませんが、メデューサの首を得るまでの話も面白いですし、
そもそもペルセウスの出生の秘密がまた面白いところです。

めぎさん、
> ~ 凄く参考になりました!
そいつはよかったです。

chichiの母さん、
> 足腰の弱い人には、階段は拷問だと聞きました。
実は本日私、腰を悪くしてしまい、人の痛みのわかる人になっています。
いてててて。階段はつらかったです。

としぽさん、
> こんばんは。ホテルのスイートは手が出ませんがこれくらいなら
> 手が出そうですね。~
いや、そう簡単に手はでないですが。
> 駅も階段が多いから年寄りにはつらいですね。
駅は、年寄りと腰を悪くしたものには、ずいぶんな様子です。

kichiさん、
> 私の父と母は札幌から大阪まで北斗星で旅行してとっても楽しかったと話していました。
ああ、いいですねー。ある程度の年齢で列車の旅はいいかもしれません。
私は夫婦で宇都宮から広島まで(東京から広島は乗り換え無しですね)行きました。
ふたりとも本が好きでして、本を読んでましたが、雪で2時間ほど遅れました。

kotoさん、
> 本来は「ひと揃いの」なのにJRが「新婚さん向け」だと思ってるんちゃう~?
年寄りに優しくないと儲からないですよね。
> 朝になりかけの車窓やコーヒーを見て、
> 十代の頃、寝台車に乗って北海道に行ったときの気分がよみがえって来ました。~
では、私としてもいい記事となった感じです。思い出はだいたいいいものだから。

ムーミンさん、
> 一度乗ってみたいと思っていても、なかなか実現しません。
> やっぱり、高齢になる前のほうが楽しめますね。
そこそこ高齢でも足腰がしっかりしていればいいのでしょうが、そうはうまくいかない。
> 豪華な旅ですから、楽しまなくては。ですね^^
ええ。まあ。

sakamonoさん、
> suiteの意味、つい最近しりました^^;。
あれ?なんで急に知ったのですか?かんぐってしまいますが。

みつなりさん、
> これで5万円なら、安いのかもしれませんね。
そんなことが言えるのはみつなりさんくらいです。
> まあ、私なら交通費をケチって、レンズでも買いますが^^
60回ほど我慢すればあの大きなレンズが買えますね。

bfieldさん、
> カシオペアって、こんなに素敵な寝台列車なんですね。
他の部屋もつくりはいいですね。高いだけのことはある感じです。

momoeさん、
> トイレが寝室横なら完璧ですのにね。
> もっとも新婚さんは別フロアの方が良いのでしょうな。
ちなみに確かシャワーは18分出すと使い切りだったと思います。
写真は載せませんでしたが、タイマーがついてました。
新婚さんには足りないかもしれません(いや、深い意味はなく)。

青い鳥さん、
> カシオペアA個室で北海道に旅したことがあります。
> トイレとシャワー室は寝室の隣にありました。
ううう、それさえ取れてたならなぁ(仮定法過去完了)

タックンさん、
> 機関車のデザインもクラシカルでいいですね~ 
青のボディーがポイントですね。
ブルートレインですからね。

ローズパイが好きならおうさん、
> あこがれの列車です。
すみません。先に乗ってしまって。
父は母と共に乗ってますので、2回目でした。
昔の感想はなにも言ってませんでしたが。

kiko1578さん、
> 元気なうちに乗ってみたいです。努力目標にします。
気持ちがあればいつか実現するものですしね。
私は心がけが悪いのか曇天でしたが、晴れたら楽しいと思います。

YAMAもさん、
> なかなか乗れそうに無いですが、乗ってみたいですね。
私も乗ることはないだろうと思ってたのですが、縁はあるものでした。

flutistさん、
> はじめまして。
いらして頂きありがとうございます。
私のところには音楽家の方が何人かいらして下さってますが、
管楽器ははじめてです。

ゴーパ1号さん、
> 地下木さんのおっしゃるように、無くなってしまうのでしょうか。。
私もそう聞きましたので、なくなるのではないでしょうか。
なくなったら、しかたがないので次はシベリア鉄道の旅ですね。

キタノオドリコさん、
> ふむふむ、若い頃に夏の夜空を見上げながらこのようなギリシャ神話を語れたら・・・
> 違う人生が待っていたような・・・いや、まだ間に合うか?
私は、若い頃からここに書いたようなことは語れましたが、なぜかロマンスの思い出がなく
あ、そうかいっしょに星空を見上げないといけないのですね。
そんな経験など私には・・・・
あれ?遠い昔に、高校の時、キャンプに行って、そんなことが・・・。
その後、すっかり音信も絶えたものの、何年かして再会し、今、家にいたりして。

僕もくま私もくまさん、
> 無知な私は、寝台列車のスイートが
> あるなんて知りませんでした。
ほかのおもしろいことをいっぱい知っていらっしゃるではないですか。
> 豪華なんで驚きました。
実は私もちょっと驚きました。

ころくまさん、
> 5万ですか。 でもホテル代と思えばいいのかな?
いや、でも私のよく泊まるビジネスホテルは6000円くらいですが。

きみどりさん、
> 両親にこんな旅行をプレゼントしたいのですが・・・
> そうゆう柄じゃあ、ないんですよねぇ・・・^^;;;
いっしょに行っちゃうのはなしですかね。
私は親子二人旅なんですが、父は嫁と旅する方がいいようです。

lingnamさん、
> カシオペアの車内をちょい見することができました^0^
どなたかが後で乗って実際見たときのためにと、写真は減らしました。
そこここにCASSIOPEIAのロゴがあり、楽しいです。
食堂車も絵になりそうでしたが、私は利用しませんでしたし。
乗って、撮って下さい。

blue9さん、
> カシオペア良いですね~。
> 嫁とではなく、もっと若い子と…
おおお、なんとおそろしいことを。私には書けませんです。
しかし、バリ島のプライベートプール付きコテージホテルのパンフを見て
老いた自分を嘆く気持ちがありました。あんなことや、こんなことや・・。

B-Hさん、
> 5万円ですかぁ・・・。
> でも、いいですねぇ。 うらやましい限りです。
> 次の旅行に考えてみようかなぁ。
5万あると韓国焼肉旅行というのも行けますしね。
なかなか選択が難しいですね。
前後しましたが、いらして頂きありがとうございました。
あの拾い物の映像はちょっとよかったです。

RAKIさん、
> ペルセウスは、鎖につながれたままのアンドロメダを見てもよおして
こ、これっ!英雄はご両親の前ではそのようなことはしません。
まあ、父のゼウスは幽閉されているダナエーのところにしのび行って、
ペルセウスが生まれてますのではありますが。
そして結局アンドロメダと結ばれるのではありますが。

kanさん、
> カシオペアは乗ったことありますが、スイートはまだです。
あ、やっぱり乗ってますね。そして「スイートはまだ」と言い切ってますね。
さすが!
> いいですねー。もったいなくて寝ないでずっと起きてそうです。
私も4時半にラウンジカーまで行ったので、その気はあるようです。

> おそらく青ばと豆腐が幻のように思うのですが・・。
この件、何のことかわからない人はkanさんのブログで確認下さい。

サチさん、
> 雑誌で観たのですけど憧れですね。
> 一度は乗ってみたいです(^^)
私は、一度でもういいやと思わないでもないですが、
奥さんをつれて小さな贅沢旅行ができるようになれたらいいんですが。

by 春分 (2008-05-26 20:39) 

HEIJI

ああ〜、いいいなー。
いつか乗ってみたい「北斗星」が今は「カシオペア」です。
オートバイという選択肢がなければきっともう乗っていたでしょうけど。
普通の寝台も乗ったことがないんですけどね・・・。
by HEIJI (2008-05-26 20:50) 

めもてる

お父様の付き添い、お疲れ様でした。
お父様は安心してた、旅立ったでしょうね。
by めもてる (2008-05-26 22:48) 

かいつぶりん

帰りはゆっくりカシオペアだったんですね。
飛行機、フェリーといろいろ手段はありますが、
乗ってみたいので参考になりました・・・
by かいつぶりん (2008-05-26 23:21) 

po-net

憧れのカシオペアデス。一度乗りたいと思っているのですが
いつになることやら。。中はこうなっているのですねぇ。
コンパートメントがいいかなぁ~。もちろんスィートも素敵ですが。
by po-net (2008-05-26 23:54) 

袋田の住職

なるほど!カシオペアと北斗星ってそういうことだったんですか!
一度乗ってみたいです。スイート♪
寝台車を端から端まで行くのは大変ですよね。。。
でも、おかげで良い写真をみせていただきました。
春分さん、けっこう鉄ですね♪
by 袋田の住職 (2008-05-27 05:23) 

誠大

限られたスペースを、有効に使い、さらに、高級感もあって、素晴らしいです。
いつか、こういう旅をしてみたいものです。
by 誠大 (2008-05-27 07:10) 

moonrabbit

向谷実が乗っていたTV番組を思い出しました。
有名人っていいなぁ。。。と思いました。
by moonrabbit (2008-05-27 11:19) 

ちゃっぴ

「カシオペア」には2年前に乗りました。
非常に楽しくて、せっかくの寝台なのに、一晩中起きていた気が…。
家族にも好評だったし、また乗りたいですねぇ…。
by ちゃっぴ (2008-05-27 18:40) 

albireo

カシオペアという列車があるのですね。
「ペルセウスの冒険」は、ギリシャ神話の中の、最も好きなエピソードです。
それにしても、ご苦労さまでした。
家の父も、まだ左足が不自由な状態ですが、春分さんのお父上も、大変なご様子ですね。どうぞ、お大事になさって下さい。
普段、あちこちを歩き回っても、然程の不便を感じるシーンは殆どありませんが、身体が自由に動かない状況では、日本中どこもかしこも、バリアフリーどころか、バリアだらけだと、最近父親と出掛けると、至る所でそう感じます。
繰り返しになりますが、何よりも無理はなさらずに、どうぞお大事になさって下さい。
by albireo (2008-05-27 23:57) 

春分

HEIJI さん、
> オートバイという選択肢がなければきっともう乗っていたでしょうけど。
MOTOトレイン というのもありましたね。使えませんでしたが。

めもてるさん、
> お父様は安心してた、旅だったでしょうね。
いえ。やっぱり何をやらせても安心感に欠けると思われたと思います。
それなりにやらかしておりましたし。

かいつぶりんさん、
> 乗ってみたいので参考になりました・・・
多少なりとも役に立てばと。

po-netさん、
> コンパートメントがいいかなぁ~。もちろんスィートも素敵ですが。
po-netさんには白ワインとアイスペールが似合うと思います。
スイート狙ってください。

袋田の住職さま、
> なるほど!カシオペアと北斗星ってそういうことだったんですか!
いや、そうかなと。たぶんそうですが。
> 春分さん、けっこう鉄ですね♪
い、いや、そ、そんなことは・・・。

誠大さん、
> いつか、こういう旅をしてみたいものです。
たくさんの夢を持ってるってのが詩人らしいでしょうね。

moonrabbitさん、
> 向谷実が乗っていたTV番組を思い出しました。
> 有名人っていいなぁ。。。と思いました。
向谷実という方が有名人として浮かびませんでした。
キーボードね。おおお、カシオペアのキーボードですかっ。
とりあえずそっちのカシオペアへの言及はどこかであるかと思いましたが
ここでこのような変化球が来るとは。

ちゃっぴさん、
> 家族にも好評だったし、また乗りたいですねぇ…。
いいですねー。私はB寝台に乗せて評判を下げてました。
車で行ってフェリーに乗り遅れたときよりもましでしたが。

albireoさん、
> カシオペアという列車があるのですね。
> 「ペルセウスの冒険」は、ギリシャ神話の中の、最も好きなエピソードです。
この話は劇的ですよね。
> 普段、あちこちを歩き回っても、然程の不便を感じるシーンは殆どあり
> ませんが、身体が自由に動かない状況では、日本中どこもかしこも、
> バリアフリーどころか、バリアだらけだと、最近父親と出掛けると、
> 至る所でそう感じます。
まったくです。
ですが、きっとalbireoさんに比べると私などは気楽な様子かと思います。
でも、もっと大変な方もいっぱいですし。
ときどき共感しながら、ときどき自分の幸福を感じながらやってくのがいい
のでしょう。はい、そして、腰は治します。だんだん治ってますけどもね。
by 春分 (2008-05-28 20:36) 

ハギマシコ

お疲れ様でした、、、世の中、、階段があちこちにあるのですね、、、スイートが2階席仕様だなんて、、、初めて知りました。列車の説明、、、大変興味があります・・面白く拝見いたしました。そうそうアムトラックの1等寝台のお部屋も以外と狭かったです・・・が。
函館まで5万円ですと飛行機より少し高いですね。階段仕様でさえなければ、、、良かったかも。
by ハギマシコ (2008-05-29 01:41) 

水郷楽人

これは最高の親孝行ですね。。素晴らしいです。。(^^)
by 水郷楽人 (2008-05-31 18:40) 

(。・_・。)2k

あれ、、、やはりこの時期のコメント消えちゃってますね、、、
by (。・_・。)2k (2008-06-06 13:21) 

いちご

ええなぁ。。。
いい思い出になりそうですね。。。
(^^)
by いちご (2009-11-03 11:35) 

春分

いちごさん、
カシオペアのファンですか?あ、こうかくと音楽グループの方のファンのようか。
古い記事にコメントありがとうございます。何だか得した気が致します。
by 春分 (2009-11-04 21:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

函バナー、過去バナー夕立 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。